「栄養」「健康」「サプリメント」様々なお客様に応える接客を 「栄養」「健康」「サプリメント」様々なお客様に応える接客を

男性スタッフ活躍中

O.T.勤続14年(インタビュー当時)

物流センター勤務から男性美容部員!?

私がファンケルの求人に応募した決め手は「サプリメントが好きな方」というキャッチコピーでした。業界未経験で資格もなく、当時はただ単純に、昔から好きだった「サプリメント」「健康」「栄養」などでキーワード検索をした結果、ファンケルの求人を見つけました。

「男性でもファンケルの正社員になれる?」という不安はあったものの、ダメ元で履歴書を送ってみたら…いつの間にかファンケルの接客スタッフとして勤続14年を超えています(笑)。

しかも前職は「物流センター」のスタッフです。男性の多い職場で雇用条件は悪くありませんでしたが、やりがいが感じられなかった。機械操作と在庫管理だけの毎日で、8時間勤務でも「一日が長い」と感じていました。スタッフ同士で言葉をかわすことも少なく、「誰かのリアクションが欲しい」「成果が見えづらい」と思っていました。

ファンケルスタッフとして長年勤めた現在は店長を任されているため、そんな時代があったことも不思議な気がします(笑)。

仕事風景

そもそも私が健康や栄養、とくにサプリメントに興味をもった理由は家族の影響。私の父は医師ですが、息子である私は薬の副作用が心配で薬が嫌いだったんです。

若いころからあまり薬を服用せず、副作用のリスク・負担の少ないサプリメントに頼っていました。眠れないときに「サプリメントでも睡眠が向上する効果がある」と知り、実際に体感したことでサプリメントを積極的に摂るようになりました。体質によって合う合わないはありますが、サプリメントは食品の栄養を集めているものなので作用が穏やか。薬嫌いの私にはぴったりでしたね。

ファンケルの求人をご覧の方で、私のような理由でサプリメントが好きだとおっしゃる男性は少ないかもしれませんが、健康や栄養といった部分を意識される方は多いのではないでしょうか。

スポーツジムで鍛えている方も多いですし、「食事の栄養が偏っているな」と気になっていたり。実はどの世代の男性でも、健康や栄養について「論理的に知りたい」「本当はしっかり取り入れたい」と思う方は多いように思います。

仕事風景

男性にしかわからない悩みにお応えできること

私の好きなサプリメントについてお話しましたが、やっぱり「もし男性がファンケルのビューティーアドバイザー(美容部員)に応募したら…メイク関連はどうするの?」と思いますよね。

私が応募したときは「男性はサプリメントだけ販売するのだろう」と思い込んでいましたが…実際は男女関係なく、メイクのお試しや販売の接客にあたります。新人研修のメイク研修では、男性スタッフ同士でメイクをしあい、生まれて初めてメイクを体験しました。練習相手の男性スタッフの髭もカバーできず、そのときのメイクスキルは見せられないほど酷かったです(笑)。

店舗配属後も、苦手意識からメイクの商品棚に近づけない。お客さまへのお声掛けもできませんでした。しかしそこは、男性女性分け隔てなく育成するファンケルですから、先輩からリピーターのお客さまを紹介され、「商品販売という気持ちを捨てて、練習させてくださいませんかと言ってみて」「口紅を塗らせてくださいとお願いしてみよう」ということに。

仕事風景

恐るおそるメイクさせていただいた1人目のお客さまは2時間も練習に付き合ってくださり、「いつでも練習台になるから」という優しいお言葉まで。だんだんメイクスキルがあがると購入していただけるようになり、その後、常連さまになっていただけたのは素晴らしい経験でした。

また、ファンケルには男性のお客さまも多くご来店されます。男性にしかわからない悩みや生活習慣などもありますよね。青汁や野菜ジュースを買いに来てお話されるお客さまや、肝機能やメタボを気にしてご来店される方々など。正直なところ、女性スタッフの中に1人か2人は男性スタッフがいた方が、接客のきっかけになりますし、店舗の雰囲気もよくなる気がします。

仕事風景

ファンケルはメイク経験のない男性も働きやすい職場ですよ!力仕事もありますし(笑)、男性のお客さまが共感いただけるのはやはり男性なので必要とされる場面がたくさんあります。私の今後の目標は、健康に関するスペシャリストになり知識を活かして健康セミナーを開くこと。そしてトレーナーとしてスタッフ育成に携わりたいと思っています。「栄養」「健康」「サプリメント」に興味のある男性の方、もちろんメイクに興味がある方も!一緒に成長していきましょう。