ファンケルの働き方 職種未経験から店長に

職種未経験から店長に

小山内 えり香 勤続12年

  • 仕事風景
  • 仕事風景

「もっと気持ちを汲んで欲しい」スタッフ時代の思いが店長を目指すきっかけに。

もともと化粧品が好きで、メイクアップに興味がありました。美容専門学校でメイクを専攻し、卒業後は地元の東北に戻りエステティシャンとして働いていたのですが、扱っている化粧品を直接、お客様にご紹介したり、メイクをして差し上げるような仕事ができず、自分の力を発揮できる環境を求めて再び上京しました。

美容系の求人を探して、見つけたのがファンケルの化粧品販売スタッフの求人でした。実は美容専門学校時代にファンケルの工場を見学したことがあり、美容や健康に対する取り組みを知って非常に好印象を持っていました。ファンケルなら自分のしたい仕事ができるのではないか。そんな思いで求人に応募し、ファンケルへの入社を決めました。

町田店でファンケルでのキャリアをスタート。1年後には上大岡店に移り、ここで販売スタッフとして5年の経験を積みました。2番手になり店長のサポート業務を行うようになりますが、この頃から自分も店長になりたいという気持ちを強く持つようになりました。その思いが叶って、続く自由が丘店で初めて店長職を経験することになります。

強く店長になりたいと思ったきっかけは、“お店を良くするために、自分になにかできないだろうか”と感じていたこと。店長の大変さや苦労も理解できましたが、スタッフの気持ちをもっと汲んで欲しいという思いを消すことができなかったのです。いま、自身が店長として、スタッフに気持ちを伝えやすい環境を作ってあげられているのか。やはり、とても気になりますね。

自由が丘店の後は蒲田店に移り、2年後に産休と育休を取得しました。化粧品販売スタッフとして川崎店で復帰し、今年2月から関内店で店長職に戻りました。店長職のやりがいは店舗で立てた目標を達成できたとき、その達成感をスタッフと共有できたときに感じます。ファンケルのスタッフにはノルマはありませんが、やはり目標を達成できると嬉しいものです。

育成したスタッフが、お客様と楽しくお話されている姿を見るのも店長職の喜びですね。スタッフからお客様に喜んで頂けたという報告を受けたときにも、本当に嬉しい気持ちになるものです。もっともっと、スタッフが仕事をしていて楽しいとか、やりがいを持ってもらえるような店長になりたいと思っています。

  • 仕事風景
  • 仕事風景

美容業界未経験でも、ファンケル好きなら伸びます!

ファンケルの化粧品販売スタッフの求人に興味がある方へ。美容とは関係のない業界から転職して頑張っているスタッフもたくさんいますし、美容業界未経験でもまったく問題はありません。入社後に伸びるかどうかは、本人のやる気次第。ファンケルは入社後の研修がとても充実しているので、未経験でもしっかり知識が得られる環境です。

私の経験上、ファンケルのスタッフに最も向く人は、ファンケルの商品が大好きで、自信を持ってお客様にファンケルの商品をお勧めできる人なんです。自分が好きな商品を、ぜひ大事なお客様にも知って頂きたいと思える人が本当に強い。もし貴方が美容業界未経験でも、ファンケルの商品が大好きなら、自信を持って応募ください。

それでも、まだ迷いがあるなら、私からのアドバイスはただ1つ。「迷っているなら、入社してみたらいい」です。不安を感じながら入社したら、周りのスタッフの優しさにホッとしたというスタッフの声をよく聞きますし、いきなりフルタイムで働くことが不安なら、まずはパートスタッフで経験を積んでみればいい。私の経験からも、非常にチームワークの良い職場環境。チャレンジする価値はあると思いますよ。

私自身の今後の目標は、社内の研修制度などを活用して、お客様に的確な商品が提案できるようにすること。まずは健康カウンセラーになることを目標にしています。SV、研修トレーナーなどのキャリアアップも魅力ですが、それ以上に直接、お客様のお声を頂ける店舗に関わっていたい思いが強いですね。やはり、店舗運営にはそれだけの魅力があります。

他のスタッフの「働き方」を見る